あなたへ贈るエール

believe-in-yourself-218323

親友の娘さんが大学合格を決めたという嬉しい知らせを聞いた。なんてことのない何処にでもあるような日常茶飯事的な事であるにもかかわらず、若さと希望に満ちたこれからの彼女の人生を思うと自分の当時を思い出して精一杯のエールを贈りたい気持ちになった。

18歳。
今までの義務教育からを終え、社会の中で自分を学ぶ人生最初の分岐点。
自分の夢や将来を初めて自分で考えられる人生本当のスタート地点。
持てる武器は時間と体力、そして若さのみ。
俺達は彼らが欲しいものを既に持っているかもしれないが彼らが持ってるものはもう2度と手に入らない。
これまでは学校の成績に一喜一憂し、皆と同じレールを走ってきたがこれからは好きな学問(俺は勉を強いるのは嫌だが)を好きなだけ学ぶことが出来、それを将来の布石に出来る絶好の機会なわけだ。やっぱ義務教育よりも自分の専攻分野の学びの方がめっぽう面白い。そこで素直な探究心でもって多くの扉を開けて欲しい。

大学の専門分野に入るとその中で天禀(てんぴん)の才質を持ったような多くのライバルに出逢うと思う。俺もアメリカ来てすげえ奴にいっぱい会った。鼻もへし折られたし、叩きのめされた。それから自分の今までの懶惰(らんだ)と対峙し、そこで初めて物事の本質に向き合えたのかもしれない。そして世界のそんな奴らに会えたからもっと高みを望むようになった。自分の中の規格が変わった。資質は何かの際、鏘然(しょうぜん)と光輝き、周りから見ると天禀の才質と勘違いしがちだがそれも日々の積み重ね。世の中上に行きゃ行くほど才能ある奴は謙虚にみんな努力している。でも少しも臆す事なくそんな奴らといっぱい出逢って色んな事を感じて欲しい。この時期得た友人は生涯の支えになるだろう。そして感受性が知能の代用をするには私心一片の曇があってはいけない。常に高い透明度を持ちながら自分の心に、自分の直感に付いて行く絶対の勇気を持っていて欲しい。

俺達大人も初心に戻ってもう一度考えるいい季節かもね。
俺達にもあったもん、18歳。最高に楽しかったし、悔いはねぇけど。
若さと共にこれからの人生おもいっきり駆け上がって欲しい。
卒業、入学、就職、転勤、結婚。
心機一転この春、色んな意味で人生のスタートを切る希望に満ちた笑顔のあなたへ。

素敵な風がいっぱい吹きますように!

“気運が来るまでの間、気長く待ち、あらゆる下準備を整えてゆくものが智者である。
その気運が来るや、それを掴んでひと息に駆け上がる者を英雄という”

司馬遼太郎

 

sakura10

4 件のコメント

  1. JUN
    人生の分岐点、高校卒業は大きな分岐点の一つですね。大学に進学すれば4年間のモラトリアム、次の分岐点に出会います。自分が通り過ぎてきた道を戻ることはできませんが、あの分岐点で他のクロスロードを歩きたいと思う事はありますね。後悔先に立たずといいますが、同じ経験をするならかつて経験をしてきた先人の意見には耳を傾けたいですね。この年にしてまだそのような事を思い続けています。 65歳で40年間勤めあげた大学を定年退職、新たな2年間を終えていよいよ最終章に向かおうとしています。 夢半ばでは仕舞いたくないですね。生涯現役は貫き通すつもりです。
    • 先生、長い間お疲れ様でした。 生涯現役のお言葉通り、次のステージで小さな夢をひとつひとつ叶えましょう! 僕は実際タイムマシーンがあっても戻る気は無いです。 また留学して、全てやり直すのはもういいです(笑)。 過去は変えられないけど、過去の経験からより良い未来に期待が持てるようこれからも頑張ります。 今年は去年の停滞から抜けてガンガン行くつもりです。 これからもよろしくお願いします。
  2. よういち
    私も春から鍼灸の学びをスタートするわけですが、リゾスポに入学したときのような意識ではいけないと思いました。 常に先のことを考えてなりたい自分に向かっていく姿勢や積極性はずっと必要ですよね。 気を引き締めながらも、新しい事への出会いに心踊らせて楽しみます!(笑)
    • うん。目的やゴールを見ないで走るのは楽かもしれないけど後で辛い時もある。 特に知らない世界に飛び込む時はただ流されるのではなく人の情報や経験も理解しながら自分の行く道を設定したほうがあとあといいと思う。 Youichiが今まで学んだことや研修での経験は必ず今後生きてきます。ATも受かってたらもっといい(でなければまた挑戦したらいい)。 それに鍼灸を足したらどうなるか?どうしたいのか? しっかり考えて、自分なりの答えを持って、その目的に向けて日進月歩で頑張ってください。 俺はいつもお前らを応援してるよ! 春のセミナーで面白いもん見せたる!期待してな!

コメントお待ちしております!