院長

小松 武史

東洋医学博士
鍼灸按摩マッサージ指圧師 (日米取得)
カリフォルニア州公認鍼灸漢方医
NATA公認アスレチックトレーナー
カリフォルニアスポーツ医学センター 代表

神奈川県茅ヶ崎市出身
日本人初の日米両国の鍼灸免許を持つスポーツ医学スペシャリスト

日本で鍼灸免許取得後、トレーナーの第一人者である岩崎由純氏に師事。
1988年ソウルオリンピックUSA陸上チームのトレーナー兼鍼灸師として世界にデビュー。
1995年カリフォルニア州ロングビーチ校卒業と同時にアトランタオリンピック
USA水球チームでトレーナーとして活動する。
ロングビーチスポーツ医学理学療法センターでスポーツリハビリテーション、鍼灸、そして漢方薬治療の傍ら数々の学校の講師を勤め独自のスポーツ鍼灸術でアメリカスポーツ界に於ける東洋医学の先駆的実践者となる。

1987年  
後藤学園 卒業
1988年 
ソウルオリンピック USA陸上チーム トレーナー、鍼灸師
1988年 
NEC
女子プロバレーボールチーム アシスタントトレーナー、鍼灸師
1991年  
インターナショナルサマースペシャルオリンピック 日本代表トレーナー
1992年 
 日本の医療系専門学校向けの海外研修機関の運営を始める。
1995年 
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校AT専攻卒業
1995年  
アトランタオリンピック USA代表水球チーム トレーナー
1996年 
ロングビーチスポーツ医科学&理学療法クリニック 勤務
2002年 
カリフォルニアスポーツ医学センター設立、代表就任
2006年  
エンペラー大学院東洋医学科博士号取得
2007年 
世界水泳2007 USA代表水球チーム トレーナー、鍼灸師
2009年 
エンペラー大学院 東洋医学科 特別講師
2013年 
インディカードライバー 佐藤琢磨選手 トレーナー、鍼灸師

TOP ACUPUNCTURIST&ORIENTAL MEDICINE

2018年,2020年,2021年,2022年受賞

上部へスクロール