近頃の若いやつ

 

近頃の若い奴はなってない。あいつらと違って俺達の若いころはもっと、、、などなどこの頃、よく聞かれます。しかし果たしてそうなのか。

 

俺たちの若いころも“新人類”とか“無気力世代”とか日本の将来が心配だとかさんざん言われて大人からよく苦言を聞かされました。ひどいのになると戦争中はもっとこうだったとか(いつの話ししてんねん!)、自分の若い時はいったいどうだったのか反対に聞きたくなるような説教もありました(もちろん戦争中の話でも実際に実のある話しはしっかり聞くべき!)。

研修や講演などで10代や20代など若い世代(俺自身がまだまだ若いと勝手に思っているおっさんだが)と接することが多いので俺自身頭ごなしに若い世代を否定するつもりはない。多分学生のうちから自腹きって俺のセミナー等講義に参加する意欲を持った若い人たちは“近頃の若い奴ら”には属さないのかもしれないけど。夢や希望がかつての世界より少なくなった現世(笑)でもそれを必死に追い求め、掴むために努力を惜しまない若人に日々囲まれる機会が多い“なんて幸せな俺”にはそんなくだらない老人意識はただの“自分を棚に上げて論”にしか聞こえない。世代を糾弾する口裁判ほど愚劣な暇つぶしはないと司馬遼太郎先生もかつておっしゃっていた。世代論などはすり替え論議で世代論を持って若い奴らに説教しても直接自分を指摘されているようには思えず、はいはい、そうですかと右から左へと抜けていくのが関の山である。

 

 

大体において愛情のない説教や体罰は一人よがりで自分の感情だけ満たし、相手に嫌な気分を与えるだけのものでしかない。要するに双方時間の無駄である。俺自身も弟子や生徒に話す時は本気で本当のことを真剣に熱を帯びながら率直に話すようにしている。だから気合い入りすぎてよく涙目になる(この頃少し泣き虫 笑)。特に俺の場合は日本にいた時は不出来な学生だった為(留学してからなんとか生まれ変わりましたが)みんなが昔の自分のようにならんようにと自然に力も入ってしまうのです。そしてお酒の席とかでは聞いてる相手もそれが伝染って泣き出してみんなで泣くという傍から見てると不思議な会話になることもある。しかし感情だけで怒ったりと気持ちや責任を伴わない説教は多かれ少なかれ先の“右から左話”と大差ないと思うわけです。

 

 

昔々、俺が米国留学する時に “小松くんには米国留学は無理じゃないかしら。そんな簡単にATCにはなれない” とおっしゃった先生もいました。暗にあんたには出来ないからやめなさい視線に “人の人生、勝手に決めんな!” と心で思ったけどその時は一応黙って聞いてました。

 

大人の話は聞いたほうがいいけど自分の可能性を本気で応援してくれる意見に耳を傾けた方がいい。

 

これからも研修でもセミナーでも懇親会でも何でも泣いたって恥ずかしさなんて構わないからどんどん気持ちと熱込めて色々話そうと思っています。っていうかそれも俺の使命だと勝手に思い込んでいます。外国に住んでいて日本の柵(しがらみ)もないし、外に住んでいて何言ってんだとか言われても俺は別に平気です。

俺みたいな奴がこの業界にいてもいいんじゃない。

 

 その内“近頃のおっさん”は、、、とか言われるのかな 笑。

頑張れよぉ、近頃の若いやつ!おっさんの言うことなんて気にするなぁ。

ただし、おっさんのつまらん話でも正しいと思うことだけはしっかり聞いておけ〜。

それから近頃の若いやつに期待している大人も実は多くいることを覚えといて下さい。
今回の来日で知り合った将来のNHL, NFL, そしてNBAやMLBのトレーナーを真剣に目指している日本の生徒に本気で送りたい、“近頃のおっさん”から“近頃の若い奴”への一言でした。

 

(高校生時代にブラジル留学をめぐって監督から「人間100%はないが,

お前は99%は無理だ」と言われたときに、三浦知良選手が言った言葉)

 

"1%あるんですね。じゃあ僕はその1%を信じます"

 

 

2 件のコメント

  1. ようすけ
    こんにちは! 20年くらい前、トレーナーやりたいって言うと「トレーナーは食えない!先の保証もないんだぞ!」ってよく言われました。 生意気だったので「それは食えない人が言ってるんだと。僕は食えますから。」って言い返してました。 今、現在、きちんとトレーナーとして生活出来ています。 たぶん、技術だけではなく熱量で評価を頂いてる部分が大きいのかと自分では思っています。 これからも熱く周りを巻き込んで仕事をしたいと思います! タケさんからも熱を分けてもらいながら!
    • 今年はようすけからいっぱい熱をもらったよ。 治療も効果が出せるようになったらもっと楽しくなる。 治療した選手が活躍するとまた嬉しくなる。 自分でポジティブな流れを作って来年もお互い、いい年にしよう❗

コメントお待ちしております!

上記チェックを入れずに送信ボタンを押すと、下書きは消えますのでご注意ください。 また、セキュリティの関係上、頂いたコメントは管理者の承認後に反映されます。