自分に言い聞かせること

今、全セミナーを終え羽田空港です。

今回は台風もありましたが殆ど雨にも会わずに横浜セミナーから長崎、大阪、そして今回の福岡と体調も良く無事全て終了しました。相変わらず眠れず毎日数時間の睡眠(LAでは毎日必ず8時間睡眠なんだけどなぁ、、、)での3週間でしたが実り多き、充実した来日講演でした。

 

 

この秋の鍼灸セミナーでは触診、取穴、そして確認と3つに焦点を当てて講義しました。みんなもだんだん上達していく中、不変性や精度を上げるためにも取りきらなければならない(緩めなければならない)根源や見逃してはならない部位を学びました。

 

特に大事な取穴は教科書どおりでなく臨床において大事な視点から、経絡上の点でなく線でおさえる刺鍼を学びました。方向や角度、深さやそのツボに使う鍼の選び方も細かく指導しました。

 

 

数回のセミナー参加ではなかなか得られないものも毎日の臨床で試しながら、数をこなしながら、そして失敗しながら学ぶものがあります。それらを重ねるうちにいつか自信につながると思います。その自信が治療効果を上げることは言うまでもありません。自分自身、師匠や先生方のセミナーや講演を何十回重ねたかもう数えられないほどです。続けて、繰り返し学ぶことが技術の世界では必要です。

学んだことも時間が経てば自分流の解釈になり方向違い、勘違いもよくあります。上達すれば以前聞いた同じこともまた違った意味合いでプラスになります。

そして色んな先生のセミナーを数多く受講するより、一つに絞りそれ一つを追うほうが到達が早いことは言うまでもありません。色んなものを見るのは学生のうちで免許を取ったら一つのゴールに向かって進むのみです。まぁ、中には複数のやり方(流儀)を追う人もいるでしょうが自分は不器用なので一つで充分です。

 

 

自分を誤魔化さない治療が出来るようになれば本物です。

でもこれが一番難しい。時間がない、主訴が一つではない、合併症があるなど色々と困難はあります。少し出来れば出来るほどまたハードルも高くなってくる。

自分を知っているのは自分だけ。頂きに登りたければそれなりの苦労もある。

 

決して諦めないで、自分を信じて、かじりついていく気持ちでやってみて下さい。

いつも言うけど“本当に欲しいものは本気で突っ込まないと手にはいらない”ものです。そんな簡単にみんなが手に入るようじゃ逆につまんないしね。

 

 

いつも通り自分に言い聞かせてこのブログを書いています。

今度会った時にまたいい話が出来るよう自分もまた頑張ります。

本日アメリカに帰国です。次は11月ですね。

まじめに学んで、まじめに働いて、まじめに遊ぼう!

お世話になった方々、ありがとうございました。

ではまた。

 

3 件のコメント

  1. kaoru
    今回もありがとうございました。 お疲れ様でした。 充実したセミナーになりました。 先生がどんどんパワーアップしているのを実感しますが、次回自分がもっとレベルアップしていれるよう努力します! お気を付けてお帰り下さい。
  2. 北海道ケンサク
    タケ先生お久しぶりです。ブログ更新楽しみしてました。 4月から臨床で使ってますがやはり効果で出にくい経穴があるのは方向や角度、深さが違うからだと今回のブログみて実感しました。 11月に課題を持ってセミナーに臨みたいたいと思います!! 11月の北海道は雪が降っているかもしれないので厚着で(笑)
    • 効きが良くなるセミナーをしたいと思ってます。 要するにポイントをしっかり説明しますね。 ギリギリ雪降ってないことを祈ります(少なくとも飛行機が飛びますように!)。 そんでも北海道すっごく楽しみです(食も含めて!)

コメントお待ちしております!