鍼灸に保険は使えるの?

日本において健康保険が適用される症状

  1. 神経痛(部位に限定はありません)
  2. リウマチ(急性・慢性で関節が痛み、腫れているもの)
  3. 頸腕症候群(首から肩、腕にかけて痛みやしびれがあるもの)
  4. 五十肩(肩関節が痛み、腕が上がらないもの)
  5. 腰痛症(慢性の腰痛、ぎっくり腰など)
  6. 頚椎捻挫後遺症(むちうち症、頚のケガなど)

米国において健康保険が適応される症状

あなたが持っている保険が鍼灸治療(医師が認めた鍼灸治療の処方も含める)に適応しているならば色々な症状に対応致します。

是非保険会社にあなたの”acupuncture benefit”をお問い合わせ下さい。
保険請求は金額により当クリニックで行います。